留日博士総会

The Official Website of Chinese Ph.D Association in Japan

メインイメージ

2016年留日博士総会と鎮江市潤州区政府の交流会

 

  2016年4月18日, 本会と交流協定を結んだ鎮江市潤州区政府の副区長胡如明は、潤州区政府代表団を率いて日本を訪問し、4月21日午後4時に東京都新宿駅近くの天津飯店で留日博士総会との交流会を行った。今回の潤州区政府代表団は、胡如明副区長、周洪源区政府弁公室主任、孫祥波区労働人力資源管理局局長、孫晶韋岡街道書記、張娟区科学技術管理局局長、鄧燕区商務局副局長で構成された。本会の会長李建平博士、副会長張書明博士は、今回の交流会を企画した。その会には、本会の会員および在日中国人企業経営者や日本人経営者などを合わせて24名の方が出席した。



  交流会では、まず、本会の李建平会長は、本会を代表して歓迎の挨拶をしてから、胡如明副区長は、潤州区と留日博士総会との交流の経緯や潤州区に必要な科学技術の項目や産業政策などを紹介した。次いでに鄧燕区商務局副局長は 潤州区投資環境や潤州区の優遇政策などについてパワーポイントで説明した。最後に自動車・医療映像・IT・物流・電機・環境保護などの面での専門家とする本会の会員や日本人の企業家は、潤州区政府代表団のメンバーと交流を行った。



活動公告

Infomation

  • 取り組みについて
バナー