留日博士総会

The Official Website of Chinese Ph.D Association in Japan

メインイメージ

留日博士総会第二回研究会開催

 留日博士総会は、2015年12 月19日午後に専修大学サテライトキャンパスのスタジオAの会議室で、第二回研究会を開催しました。その研究会は、以下の三つの分野に分けて行われたのです。

 

 (1)不動産投資の現状:チャンスおよびチャレンジ    発表者:張忠良 Pinnacle Japan株式会社取締役・東京大学数学博士・日本華人教授会議会員 司会者:李建平 専修大学経営学部教授・一橋大学経済学博士・留日博士総会会長

 

 (2)一般不妊から高度生殖医療まで   ~不妊治療の最前線~ 発表者:杜剛  美馬レデイースクリニック培養室室長・岡山大学医学博士・留日博士総会理事 司会者:朱大勇  株式会社アイコン・ジャパン医学専門家・東京大学医学博士・留日博士総会医薬協会事務局長

 

(3)災害時における重要書類の保管システム 発表者:劉炳江  株式会社イーバイピー代表取締役社長・復旦大学コンピューター学部卒 司会者:李小康  国立成育医療研究センター研究室長・浜松医科大学医学博士・留日博士総会副会長

 

  今回の研究会は、全日本華僑華人連合会、日本華人教授会議、日本中華総商会、全日本華人書法家協会、一般社団法人北京総商会、一般社団法人日本徽商協会、中日商務促進会、中国留日同学会、上医同門会との九つの団体からの後援、および株式会社ビッグハンズ、株式会社黄山美術社、株式会社イーバイピーとの三つの企業から協賛を得ました。 本会の会員のほかに、北京総商会や上医同門会の会員および専修大学の学生など30名の方は、研究会に参加しました。 研究会の後に、小田急線の登戸駅近くの中華レストラン「天福楼」で忘年会が行われまた。