留日博士総会

The Official Website of Chinese Ph.D Association in Japan

メインイメージ

留日博士総会第2期理事会選挙が無事終了

 留日博士総会第2回理事会選挙が平成27年 度4月15日~5月3日、そして、理事会 メンバーによる会長・副会長・常務理事の役員選挙が5月7月~12日にそれぞれ行われました。
 選挙の結果、今期は19名の理事及び2名の監事が当選されました。また役員選挙では、李建平博士が会長に、章志華博 士、朱寧博士、李小康博士、劉恵明博士、張書明博士が副会長に、高紋博士、張建東博士、郭士傑博士、陈乃宏博士、吕飞舟博士、塔娜博士、张亨博士が常務理事に当選しました。
 今回の選挙は本会が発足してから一般会員が直接参加した選挙でした。選挙の前に、事務局が周到な準備を行ったうえ、選挙管理委員を会員に公募したところ、梁軍博士、杜新博 士、李鵬博士が手を上げてくれました。そして、梁軍博士を委員 長とする選挙管理委員会のもとで、選挙日程が発表されてから、理事および監事の立候補、立候補者名簿の整理・配布、投票、投票集 計など一連の手続きを経て、第2期理事会および幹事会が誕生しました。選挙期間中、立候補からの質問に対して選挙管理委員長が丁寧に答え、公平・公正に選挙を進めるためにかなり努力しました。
 これから、第2期の理事会が、本会のさらなる発展のために努力していくと思われますが、みなさんからも引き続き御支持・ご協力いただくようお願いいたします。

朱寧
広報委員会委員長
平成27年5月18日